So-net無料ブログ作成
テレビ ブログトップ

遠藤憲一さんがCMでトイレに演技する姿がかわいいww [テレビ]

最近ドラマで本当によく目にするようになった遠藤憲一さん。
以前放送していたCMで、トイレに向かって話しかける内容のものがあったの覚えてますか?
岡田さんだと思ってトイレに話しかけてたら実は違う人で、それをごまかしながら延々と遠藤憲一さんがトイレに話しかけ続けるCMですw


--------------------
スポンサーリンク






--------------------


以前はコワモテの役が多く、基本的に怖い・厳しそう、というイメージが強かった遠藤憲一さんですが、ここ最近は、現在放送中の「お義父さんと呼ばせて」などでも渡部篤郎さんとの対比でイケてないサラリーマンを演じるなど、非常に芝居の幅が広い役者さんです。

なんと、こうした遠藤憲一さんの姿を見て、若い女の子たちからの評価が「かわいい!」となっているとか。
あのコワモテのおじさんがですよw
若い子の感性ってほんとに分からん。


そして、このトイレのCMですが、放送されていたのは2014年ですので2年近く前ということになりますから、その頃にはもう遠藤憲一さんってちょっとこう間抜けというか、これまでのイメージを崩した役をやられていたんですね!
今このトイレCMを流したらまた遠藤憲一さんの「かわいい」評価がうなぎのぼりしそうですね!


ということで、こちらにそのトイレCMの動画を貼っておきます。
キャンディクラッシュのCMで、色んなバージョンがあったもののうちの一つだそうですよ!



トイレに入ってるのが岡田さんじゃないと分かった時の遠藤憲一さんのごまかすようなリアクションは確かにかわいいかも。笑
タグ:CM 遠藤憲一
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

石坂浩二とプロデューサーの確執について調べてみました [テレビ]

石坂浩二さんが、20年間司会を務めた「開運!なんでも鑑定団」から降板されることが話題になっていますね。ただ、これはただの番組改編に伴う降板ではなく、どうやら石坂浩二さんとプロデューサーとの長い確執があったという噂が。その確執について、調べてみました。

g2009082622ishizaka_b.jpg
http://www.zakzak.co.jp/gei/200908/g2009082622_all.htmlより引用



石坂浩二さんは、なんでも鑑定団の番組開始当初の1994年から、ずっと司会を務めてこられました。島田紳助さんが引退されて以降も番組を支えてきた方です。
そんな石坂浩二さんを降板させるというからには、これはかなりの確執がありそうです。


この番組をご覧になっている方はご存知かもしれませんが、実は「なんでも鑑定団」の番組内において、石坂浩二さんが一切しゃべらないことがインターネットなどでは話題になっていました。番組が始まって冒頭で挨拶をしたっきり、ほとんど画面内に石坂浩二さんが映ることはなく、その発言もほとんどないというのです。

しかも、なんとこの状況がすでに2年も続いているんだとか!
これが普通の状況ではないことは間違いないですね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スポンサーリンク






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


さらに、これは石坂浩二さんが本当に発言していないのではなく、石坂浩二さんが映っているシーンやその発言を意図的にカットしているらしいんです。
そして、制作側にその指示を出しているのがプロデューサーであると。


調べてみたところ、この確執の始まりは酒の席での出来事だそうです。
番組プロデューサーがその会の参加者と口論になってしまい、それを止めに入った石坂浩二さんにも飛び火。それ以来、2人の関係はこじれてしまったのだとか…


子どもですかと言いたくなるようなしょうもない理由です。
こんな理由を仕事の場にもちこみ、しかも何百万人もの人が見ている番組を私物化し、視聴者に不快感を与えるこの行為には腹が立ちます。


どのような確執があるにせよ、これまで番組を支えてこられた石坂浩二さんの貢献に泥を塗るような終わり方にはなってほしくないなぁと思いますね。
タグ:石坂浩二
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ブラタモリのアナウンサーが交代。歴代アナの活躍は? [テレビ]

ブラタモリに出演していた人気アナウンサーの桑子アナが3月で交代されるということで、話題になっていますね。ブラタモリではこれまでにもタモリさんの相手役となるアナウンサーの交代がありました。そこで歴代のアナウンサーが番組卒業後現在どのような活躍をされているのか、チェックしてみました!





スポンサーリンク













5.jpg
http://natalie.mu/music/news/155581より引用

その前に、まずはブラタモリをご存知ない方のために、ご紹介しておきます。
NHKで2008年から「第1シリーズ」〜「第4シリーズ」まで断続的に放送されており、視聴率は10%前後という人気番組です。

内容としては、その名のとおりタモリさんがその広すぎる趣味を生かしたトークを交えながら、街を練り歩くという番組です。毎回ゲストを招き、各分野の専門家などとタモリさん、アナウンサーの3人でトークを交えながら、その街の歴史を紐解いていくというものになっています。

これだけ聞くと、あんまり面白くなさそう…って思われてしまいそうですが、それを美味しく、というかこういうマニアックなテーマだからこそタモリさんの独特なセンスが存分に発揮されて、退屈する間もなく1時間弱の放送が終わってしまいます。笑


さて、歴代アナウンサーの話に戻ります。

ブラタモリが始まった2008年の第1シーズンから、2012年の第3シーズンまで務めたのは久保田祐佳アナウンサーでした。
6.jpg
http://blog.livedoor.jp/horiemongogo321/archives/1526911.htmlより引用

交代後ももちろん活躍され、2014年と2015年の紅白歌合戦の副音声でバナナマンとともに、「紅白ウラトーク」の進行役を担当されるなど、大きな仕事も果たしています!

現在の担当番組としては、
「所さん!大変ですよ」
「データなび世界の明日を読む」
などを担当されており、その他様々な番組でナレーションもされているようです。


次に担当されたのは、2015年1月6日の放送回限定ですが、首藤奈知子アナウンサー。
7.jpg
http://togetter.com/li/767358より引用

現在担当されている番組は
「クイズ100人力」
「仕事ハッケン伝」
「裸にしたい男」
「感涙!よみがえりマイスター」
などです。


そして、第4シーズンを担当したのが桑子真帆アナウンサー
8.jpg
http://matome.naver.jp/odai/2143736915325397301より引用

1987年5月30日生まれの28歳で、2010年にNHKに入局し、当初は長野での放送を担当。
2015年度から東京に異動し、現在はブラタモリの他「首都圏ニュース845」でキャスターを務めています。

タモリさんからも「桑子は伸びる」とお墨付きをもらっている実力派アナウンサーで、オリコン調べの好きなアナウンサーランキングでも5位に入るほどの人気。
視聴者からもタモリさんと桑子アナの軽快なかけ合いが見られなくなることを残念がる意見が多いようです。

桑子アナウンサーは4月で交代し、「ニュースチェック11」という昼の報道番組を担当されるようです。アナウンサーとしての今後の活躍に期待ですね!


そして、新たにブラタモリを担当することになるのが、近江友里恵アナウンサー
9.jpg
http://natsumin0208.cocolog-nifty.com/blog/nhk/index.htmlより引用

2012年に入局し、福岡放送局から4月に東京に異動になるアナウンサーのようです。


タモリさんの出身が福岡ということもあり、息のあったトークに期待したいところ!
こうして歴代アナウンサーを見ていると、なんだかこの番組がNHKのアナウンサーの登竜門的な扱いになっているような気がしますね。笑



スポンサーリンク












nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

高木渉さんが真田丸で話題に!コナンでの役とは? [テレビ]

NHKで放送中の大河ドラマ「真田丸」に小山田茂誠役で出演している高木渉さんが、今大注目されています!ところで、高木渉さんがコナンにも出演している声優さんだって知ってましたか?真田丸での勇ましい姿と、コナンでの出演役とのギャップには驚くかもしれません。

高木渉さんの経歴を簡単に紹介すると、1987年に「ミスター味っ子」で声優としてデビューしました。その後も高い演技力が評価を受け、声優としてのキャリアを積んでいきます。


0.jpg
※tetsutyler-durden.hatenablog.comより引用

有名な役としては、
「SAMURAI SPIRITS」ガルフォード
「機動新世紀ガンダムX」ガロード・ラン
「GTO」鬼塚英吉
「頭文字D」健二
などがあります。聞いたことがある役もありますよね!

そして、気になる名探偵コナンでの高木渉さんの役は、コナン君の少年探偵団の一員でもある小嶋元太役と、警視庁の若手刑事であり、先輩女性刑事の佐藤刑事との恋路も気になる高木渉役として出演しています!


ん?
何か気になることがありますね。笑

そうなんです、高木渉さんが演じるキャラクターの名前も「高木渉」。
実はこれには理由があるんです!




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スポンサーリンク









ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



高木渉さんは声優として演じながら、台本にないセリフ、いわゆる「アドリブ」を入れることが業界内で有名なのですが、名探偵コナンの放送当初、元太の他に名無しの刑事の役を演じていました。

その際に目暮警部から名前を聞かれ、アドリブで「高木です」と答えたことからこの刑事の名前が「高木渉」に決定。なんと原作のコナンの漫画にも高木刑事としてレギュラーキャラクターとなりました。


セリフ量と口の動きが決まっているアニメの中で、このようなアドリブでの芝居を入れられるのは相当な演技力が必要だと思います!そのような高い演技力が評価されて、今回の真田丸出演という大抜擢が決まったんでしょうね。

真田丸の劇中での高木渉さん演じる小山田茂誠のアドリブにも期待ですね!笑
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

高木渉さん、真田丸で大活躍!視聴者の感想は? [テレビ]

声優の高木渉さんがNHK大河ドラマ「真田丸」に出演しており、話題を集めていますね!
ドラマを見ている視聴者からの感想・評価はどのようなものになっているのか、気になったので調べてみました!


高木渉さんについて、ご存じない方もおられると思うのでまずはご紹介しておきますね!

1.png
※b-k-diet.comより引用

高木渉
所属事務所:アーツビジョン
生年月日:1966年7月25日(49歳)

1987年に放送された、「ミスター味っ子」でデビューされた大ベテランの声優さんです。
声優として有名な役どころですと、「名探偵コナン」の元太と高木刑事、「ドラえもん」の先生役(後任)、「ゲゲゲの鬼太郎」のねずみ男役(後任)などを務めていますので、皆さんもこう言われると聞いたことはありますよね!


さて、そんな高木渉さんですが、「真田丸」には小山田茂誠役で出演しています。
声優さんですので、普段はアニメや洋画の吹き替えなどで活躍されているため、本人自身でのドラマ出演はなんとこれが初のようです!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スポンサーリンク






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


初出演作品が大河ドラマということでご本人もプレッシャーがあったようですが、その演技を見た視聴者からの感想はどのようなものなのでしょうか?


ツイッターでその感想を検索してみました。

「真田丸に出てる高木渉を見て、ああこの人が億泰をやってくれるのは素晴らしいことだなと感じる午前2時」(サイコロ親分さん)

「小山田茂誠役の高木渉さん?人の良さが出ててとてもいいね。木村さん演じる松とのかけあいが微笑ましくて素敵。」(rasiiさん)

「マジか?! 今の大河ドラマである「真田丸」に声優の高木渉さんが役者として出ているんやぁ! 是非大河ドラマでサテライトキャノンを撃ってもらわなければ。← というか、一気に今回の大河ドラマへの興味が湧いてきた♪」(ゆんぱさん)
(サテライトキャノンとは高木渉さんが演じる、ガンダムXの主人公ガロード・ランが登場するガンダムの使用する兵器の名称です。)

「大河一話見てるときに「高木渉」というお名前が出てきて、「アレ? 同姓同名の俳優さん?」と思ってたら、声優の高木渉さんだと後で知ってそりゃあ驚いた……! 一話の裏切りを告げなければならなかったシーンで、役目と感情の板挟みでがくりと膝をついた姿がすごく心に突き刺さりました……。」(森矢かおりさん)

「高木渉さんは声優としても実力のある方だが俳優としても一流であることを示した 俳優が声優を務めるとどうなるかは語るまでもないが、声優が俳優、または舞台役者として演じると見ている人の心を震わせる 差別され続けてきた漫画アニメ、そして声優、それが今では日本の物語、演じ手の核になっている」(yukiさん)


などなど。
注目度が高すぎて到底全ての感想を拾いきることはできませんが、声優としての高木渉さんをご存知な方も、知らなかった方も、皆さん高木渉さんの演技を称賛されていますね!

この活躍を受けて、これからドラマへの出演機会も増えてくるかもしれませんね!
大注目です!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

報道ステーション、古舘伊知郎キャスターが降板。次期キャスターは誰? [テレビ]

テレビ朝日で放送中の「報道ステーション」で12年間に渡ってメインキャスターを務めた古舘伊知郎さんが、2016年の3月をもって番組を降板するようです。本日にも公式に発表されるとか。

ニュース番組のキャスターとして賛否両論はあったかと思いますが、ご自身の意見も交えた報道への切り込み方や、専門家から視聴者の知りたがっていることをうまく引き出す鋭い質問など、個人的には好感の持てる方でしたので残念です。

ですが、古舘さんが降板されるとなると、気になるのは、「じゃあ次は誰がキャスターを務めるのか」ということ。今回はそのあたりを調べてみました!



時期キャスター候補は宮根誠司?


0.png
(ミヤネ屋公式HPより)

調べてみると、現在「ミヤネ屋」や「Mr.サンデー」でキャスターを務めている宮根誠司さんが現時点の有力候補なようです。

中にはみのもんたさんなどという意見もありましたが、息子さんの事件もありますし、そもそも番組の雰囲気にみのさんは合わないかと思いますので、可能性は極めて低いでしょう。



宮根誠司ってどんな人?


宮根さんは現在フリーアナウンサーとして活躍されています。
生放送番組中に天気予報士やADを恫喝するなどの破天荒な振る舞いが話題を呼んでいますが、元々関西ローカル番組だった「ミヤネ屋」を全国ネットにまで押し上げ、7年以上も継続させているだけあって、仕事へのこだわりは非常に強いようです。

中でも強いこだわりを持っているのが、芸能界の師匠でもある故・やしきたかじん氏から受け継いだボード芸。
どれだけテンポよく、面白く、分かりやすく伝えることができるかに集中されているそうです。
報道ステーションもVTRだけでなくフリップ、ボードを使った解説は多い印象がありますから、その辺りも宮根さんが候補となっている理由かもしれませんね。


野心家であると言われる宮根さんですので、「ミヤネ屋」を捨ててキー局報道番組である「報ステ」へ乗り換えることもありえない話ではないと思います。ギャラも全然違うようですしね。

本日の降板会見で、番組の今後や次期キャスターについてのお話しもあるかもしれません。要注目です!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
テレビ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。